日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

生理前、肌あれしませんか?

健康・美容

生理前、肌あれしませんか?
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

厄介な生理。でも美容にはとても大切なホルモンが分泌されるのです

・女性ホルモン、エストロゲンの作用

女性ホルモンのひとつに、卵巣から分泌されるエストロゲンがあります。
これは、思春期ごろから急に増え、30代後半から減り始め、閉経とともに急激に低下します。

エストロゲンには、女性らしい丸みのある体をつくったり、妊娠に備えたりという作用があることはよく知られていますが、その他に肌にとても重要な作用があります。

肌の水分量を増やしたり、コラーゲンを増やしたりという作用です。
つまり、このホルモンは、若さを保つホルモンなのです。

こんなデータがあります。何人もの女性の見た目年齢を、男性に当ててもらいました。
すると、血液中のエストロゲンの多い人ほど、実年齢よりも若く見られる傾向にあるのです。
それほどエストロゲンは美容にとって大切なものなのです。

・エストロゲンの分泌を守る

無理なダイエットや不規則な生活で生理が止まってしまうと、もちろんこのエストロゲンも減り、肌の老化を促進します。
生理はきていても、排卵だけが止まっている場合もあります。

生理が不順になったり、出血の量が前より減ったりした場合は、早めに婦人科を受診しましょう。

エストロゲンの分泌を守る方法は、健康的な生活以外にありません。
生理は子孫を残すためにあるのですから、体が健康でないと、その機能は低下するのです。

生理は美容と健康のバロメーターです。
子供が欲しいかどうかとは関係なく、女性には必要なものなのです。

生理がこないと楽だから、などとほうっておくと、早発閉経なんてことにもなりかねません。

なぜ生理前は肌があれるの?

生理前になると、どうしても肌の状態が不安定になり、カサついたりニキビができたり、シミやクマが濃くなるという人がいます。体調も、精神状態まで不安定になる人もいます。

これは、排卵後に出てくる黄体ホルモンの影響が大きいのですが、普段の生活が不規則だったり、ストレスが強かったりすると、その影響もより強くあらわれます。

生理前の肌あれはどう対処する?

・この時期はとくに肌をいたわり紫外線にも注意する

体質的に、ある程度は仕方のない部分もあるのですが、なるべく緩和するためには、まず、スキンケアをするとき、なるべく敏感肌用の化粧品を使いましょう。

生理前にニキビかできるからと、ニキビ用の化粧品を使うのは危険です。
肌が普段よりも弱くなっていると考えて下さい。

美白などの積極的なお手入れはあまりせずに、最小限の保湿のお手入れにとどめたほうがよいでしょう。

ただし、シミはできやすい時期なので、紫外線には気をつけましょう。

敏感肌のお悩みに!日本オリーブのオリーブ化粧品

・血行を良くすることを心がける

また、普段の生活をなるべく規則正しくし、運動などもすることです。
血行不良は、生理前の不調をいっそうひどくするからです。

血行不良の人を、東洋医学では「瘀血体質」(おけつたいしつ)というのですが、瘀血体質の人は、生理にともなう症状が重く、頭痛、肩こり、肌あれなどもおこしやすいといわれます。

このような症状に思い当たるところがある人は、冷たい食べ物を避けるようにし、ガードルなどで体をしめつけることもやめましょう。

タバコは厳禁です。生理だからとあきらめないで、普段の心がけでだいぶ症状は緩和できます。

香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

月別アーカイブ